スライド01
スライド02
スライド03
スライド04
スライド05
スライド06

みなもの桜
みなものさくら

こころからのLaughをここから咲かせるんだ

コンセプト

みなもの桜は、“こころからの笑顔” を循環させていく
“始まりの場所” として次世代介護を追求し、
今と未来の福祉に喜びの連鎖を創造していきます。
「こころからのLaughをここから咲かせるんだ」

ごあいさつ

 令和4年4月1日に、横浜社会福祉協会として17番目の事業所、特別養護老人ホームとして6か所目の施設として開所しました。みなもの桜は、横浜市南区中村町という当法人が昭和27年に宿泊施設を開設し、地域の皆様に育てていただいた場所に開所することができました。中村消防出張所の跡地に地域の皆様の要望により生まれた施設です。地域交流室を備え、部屋を活用して地域交流が活発に行われるように、また地域防災の一助ともなれるように、施設の敷地内には「かまどベンチ」や「マンホールトイレ」の設備も設置しました。建物としては都市型の施設として単独で6階建てとなり、居住フロアである2~6階に10室の個室が2ユニットずつ配置され、定員が100名となっています。
 ユニット型特別養護老人ホームとしては法人として2施設目で、従来型で培ってきた施設運営方法と、ユニット型のメリット・デメリットを把握したうえで、様々なIOT機器を積極的に取り入れ、来るべく介護人材の減少に備え、効果的な介護と入居者の満足を得られるような施設作りを進めていきます。

介護老人福祉施設

定員90名(9ユニット)
要介護3から5の認定を受けた方で、自宅での介護を受けることができない高齢者が入所し、日常生活に必要なサービスを行うことを目的とした施設です。(老人福祉法第20条の5に定める特別養護老人ホームで、介護保険法第86条に基づき指定された介護老人福祉施設)
 申込先・・・特別養護老人ホーム入所申込受付センター

短期入所生活介護・介護予防短期入所生活介護

定員10名(1ユニット)
要支援または要介護の認定を受けた方で、日常生活上のサービスや機能訓練を行うことを目的とした施設です。(老人福祉法第5条の2第4項に定める老人短期入所事業で、介護保険法第7条第13項に規程された短期入所生活介護)
 申込先・・・居宅介護支援事業者(ケアマネジャー)

事業者情報

介護保険事業者番号1470503283
指定年月日令和4年4月1日
施設長名水越 洋二
電話番号045-315-5915
FAX番号045-315-5935
電子メールminamo@yoko-fukushi.or.jp
お問合せ窓口担当者生活相談員(清木・和田・淺沼)
サービス種類・定員介護老人福祉施設 90名
(介護予防)短期入所生活介護 10名
主な構造・建物面積鉄筋コンクリート造 地上6階 5,774.79平米
居室数個室100室(1ユニット10室×10)
苦情解決責任者水越 洋二
苦情受付担当者清木 講平
第三者委員大津 幸雄 石田 榮美子

当施設の施設管理者

水越 洋二

みなもの桜では、施設のコンセプトに共感いただいた職員が集まり、新しい施設としてスタートすることが出来ました。法人や職員一人ひとりの個性と経験を活かして、柔軟性をもった施設作りを行っていきたいと思います。

LINEでのお問い合わせはこちら

LINEにてこの施設に入居や採用などの問い合わせをするには、下記のQRコードより「友達追加」をして、お問い合わせください。

友だち追加

求人情報

当施設では現在採用募集がありません。他施設の採用情報は以下よりご確認ください。

みなもの桜 開所式

2022年4月1日:みなもの桜ブログ

すっかり暖かくなり

2022年3月31日:みなもの桜ブログ

みなもの桜 内覧会のお知らせ

2022年3月30日:みなもの桜ブログ