2022年6月1日|鶴見ワークトレーニングハウスブログ

5月の就労移行グループプログラム

こんにちは、鶴見ワークトレーニングハウスです。

 

5月31日(火)の午後は、就労移行・就労継続Bそれぞれのご利用メンバーさん達とグループプログラムを実施いたしました。今回は就労移行グループプログラムの様子をご紹介いたします。

 

就労移行グループプログラム5月のテーマは・・・「謝る」です。

↓ワークシートはこちら! 個人ワークとグループワークを行いました。

 

鶴見ワークトレーニングハウスの縫製作業にちなみ、自分が布の裁断箇所をミスしてしまった事例をあげてプログラムを開始。ミスをした時、自分ならどう考え、最初にどのような行動に出るのか。意見を記入して発表していただきました。

上司やお客様に報告する・謝罪するとの意見が出る中、なぜ最初に「報告と謝罪」が必要なのか、報告と謝罪がないとどのようなことが起こるのかをディスカッション。

更に「謝る」際、どんな点に気を付ければ良いかを意識して、ここから班ごとに分かれてロールプレイを実施。ミスを謝る役、謝罪を受ける上司の役、それを見ている役の3役それぞれを全員が行い、意見を発表をしていただきました。

鶴見ワークトレーニングハウスに通所し、報告の重要さを再確認した経験上からの意見も出されましたよ。

 

鶴見ワークトレーニングハウスでは、普段担当している作業からも、常に新たな気づきが得られるよう効果的な支援の提供に取り組んでおります。

 

就労・復職を希望されている方、鶴見ワークトレーニングハウスの就労移行支援にご興味を持たれた方、お気軽にご連絡ください。皆様のアクセスをお待ちしております!

 

 

お知らせ

2022年6月25日
「埋地ミニ夏まつり」ご案内
横浜市不老町地域ケアプラザブログ
2022年6月24日
作品展示のお知らせ
横浜市不老町地域ケアプラザブログ
2022年6月24日
車いす寄贈
横浜市不老町地域ケアプラザブログ
2022年6月24日
すわ湖のほとりから遊びに来て下さいました☆
佐久療護園ブログ
2022年6月23日
【報告】第2回かんたんスマホ教室を開催しました!
横浜市不老町地域ケアプラザブログ