2020年4月9日|法人ニュース

国の緊急事態宣言の発令を受けて

社会福祉法人 横浜社会福祉協会
理事長 小林 進

 

 国の緊急事態宣言により、当法人施設のある神奈川県が対象地域となりました。現在のところ、法人が運営しております各施設に対して運営の自粛等は求められておりませんので、引き続き感染症の対策に努めながら運営しております。皆様の生活に様々な変化のあるなか、運営する各施設は、ご利用が必要な方々にとっては欠かせない場所であり、かつ、ご利用される方々の健康への配慮が欠かせないものであることを自覚し、最大限の配慮と共に運営する所存です。

 厚生労働省の通知に基づき、職員は日々体調管理に努めることはもとより、ご利用される皆様、そのご家族様、そして施設にかかわるすべての皆様にも様々なご協力をお願いしております。
引き続きご協力のほど、よろしくお願いいたします。

お知らせ

2022年1月20日
神奈川県まん延防止等重点措置の適用を受けて
新山下ホームブログ
2022年1月19日
1年の災いを払います!
佐久療護園ブログ
2022年1月17日
デイサービス永田通信令和4年2月号を発行しました。
横浜市永田地域ケアプラザブログ
2022年1月15日
【本牧和田CP】中消防署から感謝状
本牧和田地域ケアプラザブログ
2022年1月14日
みんなで体操! 本牧けんこう教室
本牧和田地域ケアプラザブログ