2020年9月24日|しえんて関内ブログ

一人ひとりができる感染症対策

当事業所では新型コロナウイルス感染症対策として飛沫防止パネルを設置いたしました。

アルコール消毒液やマスクなどの在庫が切れないよう日々、注意を払っています。

我々、ケアマネジャーの仕事は直接的な身体介護を行う機会は少ないですが、毎月多くの高齢者の自宅や施設・病院を訪問します。

多くの人と接する為、無症状で自覚のないまま訪問をしていると感染源になってしまう可能性があります。

訪問時にはマスク着用はもちろん、入退室時のアルコール消毒、利用者宅の換気、長時間の滞在にならないような配慮を各担当者が徹底するようにしています。

今の所、事業所の職員・担当の利用者で感染者は出ておりませんが引き続き、気を緩めず活動していきたいと思っています。

 

  

お知らせ

2022年1月17日
デイサービス永田通信令和4年2月号を発行しました。
横浜市永田地域ケアプラザブログ
2022年1月15日
【本牧和田CP】中消防署から感謝状
本牧和田地域ケアプラザブログ
2022年1月13日
施設の外観が姿を現し始めました
みなもの桜ブログ
2022年1月13日
オンライン説明会 随時開催しております
法人ニュース
2022年1月12日
☆新年明けました☆
佐久療護園ブログ