2021年11月19日|みなもの桜ブログ

みなもの桜Q&A⑤「特別養護老人ホーム入所申込書を送ったらその後どうなるの?」

みなもの桜のへ入所をご検討いただき、また、申込いただいた方につきましてはお申込みいただき、ありがとうございました。

本日11月19日までに特別養護老人ホーム入所申込センター必着で申し込んでいただいた方が令和4年4月開所時にご入所いただく優先検討者となります。

今回はよくある質問、Q&Aの5つ目として、入所申込書を送った後どうなるのかということについて説明いたします。

横浜市内の特別養護老人ホームへの入所申込は入所申込センターへの申し込みとなり、一括処理されます。毎月概ね20日までの申し込み分が、その月の25日に各施設へ情報提供されるようになります。

施設では、入所の必要性が高い方から優先的にできるよう、また、決定についての透明性や公平性を確保するための要綱が定められています。

その要綱に沿って入所検討は進められるようになり、まず、作成していただいた申込書の内容、例えば要介護度やご本人・ご家族の状況などで点数が加点されていきます。

要介護度5の方から入所していくのか、という質問を受けることもあります。

確かに要介護度が高い方が、その項目での点数は高いですが、要介護度だけが項目はありません。その方の状況が総合的に判断され点数化されていきます。

ただ、その方の状況を判断するうえで、要介護度というのは確かにウェイトとしては大きいという部分も間違いないとも思います。

そして、申込者の総合的な状況が点数化され名簿となり、点数の高い方というのが入所の必要性の高い方、優先度が高い方ということとなります。名簿の順位の高い方から状況確認等の連絡をさせていただくこととなります。

その後の流れなどは、

みなもの桜Q&A②「入所までの流れについて」

も併せてご参照ください。

本日までに申し込んでいただいた申込書は11月25日に申込センターよりこちらに情報として届き、その後、申込情報の合成や施設での加点などが行われ、申込者の名簿が完成します。それ以後であれば入所順位等はすぐにお伝えできるかと思います。こちらからも順位の高い方から順次ご連絡はいたしますが、早めに順位等が知りたいという方はご連絡いただければと思います。

本日までが優先検討の申込期間とお伝えしていますが、それ以後も入所申し込み自体は可能です。ただし、優先検討とはならないことはご了承ください。

その他、何か気になることなどがありましたら気軽にご連絡ください。

また、文章ばかりになってしまいましたので最後に写真を少し。

今日は準備室に1人で留守番という時間があったので、私のデスクからの景色を撮ってみました。こんなところで働いています。

 

みなもの桜開設準備室 

担当:生活相談員 清木

TEL:050-5211-5194

メールでのお問い合わせも始めました。

info-minamo@yoko-fukushi.or.jp

平日日中のみの対応となってしまいますが、気軽にお問い合わせください。

お知らせ

2021年12月2日
鍋パーティー
横浜市天神ホームブログ
2021年12月2日
【本牧和田CP】タクシーを使った外出支援
本牧和田地域ケアプラザブログ
2021年11月29日
『施設大掃除をしていただきました。』
すわ湖のほとりブログ
2021年11月27日
新設施設
横浜市天神ホームブログ
2021年11月27日
youtube ヨコフクチャンネル
横浜市天神ホームブログ