2022年6月10日|鶴見ワークトレーニングハウスブログ

こっとーね開店10周年

こんにちは、鶴見ワークトレーニングハウスのカフェ「こっとーね」です。

 

平成24年4月1日より就労継続B事業がスタートして、10年の月日が流れました。それから遅れる事ひと月と10日。小さなイタリアンカフェ「こっとーね」が誕生したのです。

まだ誰にも知られていないお店が、口コミで少しづつ名前を覚えていただき、何度も訪れて下さる地域のお客様方に支えられ、無事この日を迎えることが出来ました。心より御礼申し上げます。

 

今回は10年目を迎えた「こっとーね」の様子をお届けいたします。

開店当時のお会計はレジスターでしたが、現在はタブレット端末のレジアプリを導入。時の流れを感じます。

 

ご利用メンバーさん達のカフェエプロンもリニューアルしましたよ!縫製コースのメンバーさん達が作製し、一昨日納品されました。鶴見ワークトレーニングハウスのエプロンを、こっとーねで身につけたいという、開店当初の夢が一つ叶いました!

早速、新しいオリーブ色のエプロンで営業準備開始です!

ピザ窯に火を入れ、テーブルセッティング。たくさんのお客様に来ていただけるよう、入念に準備します。

 

↓こちらは、「こっとーね」からお客様にご用意させていただいた10周年記念品です。ミルク・抹茶・ベリーで、イタリアの3色国旗、トリコローレを作りました。歯ごたえもすべて違うんですよ♪

 

↓そして、こちらは縫製室からの記念品、消臭機能付きシューズキーパーです。袋の中には、「こっとーね」で使用したコーヒー豆の粉を乾燥させたものが入っています。袋の布地もすべて、縫製作業で出た端切れ等を使用しました。

SDGsの取り組みに、鶴見ワークトレーニングハウスとして参加していけたら…という思いも込めました。

おかげをもちまして、ご用意させていただいた記念品は、すべてお客様の手にわたりました。ご利用メンバーさん達がワクワクしながら働くお店に育てていただき、感謝の気持ちでいっぱいです!

 

次の年、そのまた次の年、そして15年、20年と…カフェ「こっとーね」が皆様の憩いの場として、またご利用メンバーさん達の輝ける場としてあり続けるよう、鶴見ワークトレーニングハウスは努力を惜しみません。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

お知らせ

2022年6月25日
「埋地ミニ夏まつり」ご案内
横浜市不老町地域ケアプラザブログ
2022年6月24日
作品展示のお知らせ
横浜市不老町地域ケアプラザブログ
2022年6月24日
車いす寄贈
横浜市不老町地域ケアプラザブログ
2022年6月24日
すわ湖のほとりから遊びに来て下さいました☆
佐久療護園ブログ
2022年6月23日
【報告】第2回かんたんスマホ教室を開催しました!
横浜市不老町地域ケアプラザブログ