横浜社会福祉協会では、天神ホームなどの特別養護老人ホーム、健康で安心な暮らしをサポートする「地域ケアプラザ」などを運営致しております。

障害者就労支援型施設 鶴見ワークトレーニングハウス
横浜市鶴見区豊岡町28-4ハーモニーとよおか内
社会福祉法人 横浜社会福祉協会
はたらきたい』『はたらきつづけたい』を支援します
〜働く姿勢も人間関係も、仕事をしながら身につけられる実践型トレーニングです〜

 ●随時、見学を受付しております。

 
  ※ご本人様、ご家族、どなたでもお気軽にどうぞ!
   
※ご質問、ご相談でも構いません。
(TEL)045-582-8055  (FAX)045-582-8022

   *日々の活動はブログをご覧ください。 http://ameblo.jp/wa-tore

事業者情報

○指定事業所番号     1410100570
○指定年月日        ・就労移行支援     平成22年 4月1日
                 ・就労継続支援B型  平成24年 4月1日
                 ・短期入所        平成24年10月1日
 
○施設長名         栗原 利紀

○電話番号         045−582−8055
○FAX番号        045−582−8022
○電子メール          turumi@yoko-fukushi.or.jp

○サービス種類・定員     ・就労移行支援     20名
                 ・就労継続支援B型   30名
                 ・短期入所                2名(1日)
  
○主な構造・建物面積   RC造 地上4階建て ・ 835.47u

○苦情解決責任者      栗原 利紀
○苦情受付担当者      青山 由美子

○第三者委員        大津 幸雄 (南区社会福祉協議会 会長)
                  高田 信二 (中区民生委員児童委員連絡協議会 会長)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

職員体制

  ・施設長:1名
  ・事務員:1名
  ・嘱託医:1名

○就労移行支援
  ・サービス管理責任者:1名
  ・就労支援員:1名
  ・生活支援員:2名
  ・職業指導員:3名
  
○就労継続支援B型
  ・サービス管理責任者:1名
  ・目標工賃達成指導員:1名
  ・生活支援員:2名
  ・職業指導員:6名

※ 非常勤含む
※ 兼務あり
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

施設の概略

  1987年(昭和62年)「精神衛生法」が改正され「精神保健法」が成立しました。この改正は、我が国の精神保健の歴史上、初めて法律の目的に精神障害者の社会復帰が謳われ、社会復帰施設の設置等の規定が設けられました。その後、開設準備を経て1989年(平成元年)4月、全国で初めて精神障害者のための授産施設が開設された時に設置された施設の一つとして当施設も開設しました。
  
  開設当初から精神障害者の一般就労に向けた就労準備訓練を行ない、2010年(平成22年)4月より、自立支援法の就労移行支援施設となりましたが、移行前と変わらず一般就労支援・リワーク支援など、利用者個々の目的に沿った就労準備プログラムに取り組みながら就労支援を行なってきました。

  当施設の建物の老朽化、横浜市鶴見授産所の建物の老朽化・廃止に伴い施設の再整備が必要となり、これに代わる施設として障害者就労支援型施設を整備することとなりました。2012年(平成24年)4月より、精神障害者・知的障害者のための就労移行支援施設及び就労継続支援B型施設の多機能施設として再出発することとなりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サービス内容

○就労移行支援

 @アセスメントの実施      就労能力評価を行い、就労意欲や職業能力を判断します。
 A個別支援計画の作成    利用者個別に就労への目標設定・訓練プログラムを作成し、定期的
                    な見直しも行います。
 Bスキルアップトレーニング  模擬会社形態をとった施設内作業の運営に携わることで、実践を通し
                    たスキルアップを図れます。
 C就労準備プログラム     グループプログラム・SST・ストレッチなどの各種プログラムを通じて
                    就労前準備として必要な知識や社会性・対人コミュニケーション等を
                    習得します。
 D関連機関との連携      就労支援センター・企業・医療等、関係機関と連携をとり、就労に関
                    する情報の提供やきめ細かい支援を行います。
 E職場面接同行         必要に応じて企業等の見学や面接に同行します。
 F職場定着支援         就労後も希望に応じてフォローアップ契約を結び、必要に応じて電話
                    相談・職場訪問・ジョブコーチ等を行います。

※模擬会社形態とは…
  鶴見ワークトレーニングハウスの支援の特徴の1つは、生産活動を通してとっている模擬会社形態です。各人の様々な役割が明確化され、仕事をする上での責任感や報告・連絡・相談の義務を自然な形で習得できます。また、それぞれの就労イメージや適正によってコースを選択できるため、積極的にトレーニングに参加でき、就労に繋がりやすくなります。更に、作業をするにあたり他者との関わりが絶対条件であるため、日常的にコミュニケーショントレーニングが出来るようになります。

○就労継続支援B型

 @アセスメントの実施     作業能力評価を行い、意欲や適性能力を判断します。
 A個別支援計画の作成    利用者個別に目標設定・作業プログラムを作成し、定期
                    的な見直しも行います。
 B作業プログラムの実施   模擬会社形態をとった施設内作業に携わり、地域の
                   方々と交流をとることで、社会性を養うプログラムを設定します。
 C各種プログラムの実施   対人コミュニケーション支援としての余暇活動や、プログラムを通じ
                   社会性や生活への支援も行います。
 D関係機関との連携      関係機関と連絡を密にとり、きめ細かい支援を行います。
 
  
新着情報
施設長交代のお知らせ 2015.11.30

 平成27年11月30日より、前任の斉田施設長から引継ぎ、鶴見ワークトレーニングハウスの施設長に就任した栗原利紀(くりはらとしのり)と申します。
  平成12年に鶴見ワークトレーニングハウスの指導員として入職し、平成25年10月から1年半、新山下地域ケアプラザの地域活動交流コーディネーターを経て、平成27年4月に再び鶴見の地へ戻ってまいりました。
前施設長が長年築き上げてきた施設を引き継ぐことの重責をひしひしと感じておりますが、これまで築き上げられた基盤を軸に、これからもご利用者の声にしっかりと耳を傾け、職員一丸となって就労という目的を意識しつつも、幅広くきめ細かな支援を目指してまいります。
 また、地域にひらかれた施設として、これまで以上に地域の方とも親交を深め、福祉の推進・啓発に努めてまいりたいと思いますので、今後ともご支援宜しくお願いいたします。

鶴見ワークトレーニングハウス  施設長 栗原利紀
ブログはじめました! 2015.7.1

この度、ブログを開設することになりました。
普段なかなか見ることのことのできない活動からイベントまで、様々な情報を施設から発信したいと思います。
是非ご覧ください!

※トップページのリンクからご覧ください。
カフェ『こっとーね』 オープン! 2012.6.11

 就労継続支援B型事業で運営するカフェ『こっとーね』が、ハーモニーとよおか1階に6月11日(月)にオープンしました。石窯で焼くピザやパスタをご提供致します。是非お立ち寄りください!
 
 営業時間 10:00〜15:00
24年度 施設長あいさつ 2012.4.1

 今年度より就労継続B型事業が加わり、新たな施設へと生まれ変わりました。併せて、建て替えのため仮移転していた鶴見中央から慣れた豊岡町へ戻り、建物と共にリニューアルいたします。地域の方ともこれまで以上に親交を深め、地域に根付いた施設を職員一同目指していきたいと思います。
 今後ともご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

鶴見ワークトレーニングハウス  施設長 斉田和代

新施設完成しました! 2012.4.1

 平成24年4月より就労移行支援事業に加え就労継続支援B型事業も新事業として展開することとなりました。前年度に引き続き、法人の経営理念に沿って利用者本位のサービス提供に向けた取り組みを実施、新たなサービス改善計画の立案実施などさらなる活動を継続いたします。今後とも施設の運営につきまして皆様のご支援、ご協力宜しくお願いいたします。
 また、新施設移転に伴い電話番号も変更しましたので、お知らせ致します。

 新住所: 鶴見区豊岡町28−4 ハーモニーとよおか内
 新電話番号: 045-582-8055
 新FAX: 045-582-8022
 ※受注・販売関係FAX: 045-582-8051
仮移転いたしました 2010.9.21

 施設建てかえに伴いまして、9月21日付けで仮移転いたしました。関係機関、各団体等にはご迷惑お掛けしますが、何卒宜しくお願い致します。
 移転に伴い電話番号等も変更しましたので、お知らせ致します。

 新住所: 鶴見区鶴見中央2-10-7 鶴見図書館1F
 新電話番号: 045-510-4848
 新FAX: 045-503-0432
 ※受注・販売関係FAX: 045-510-4847
いよいよ! 2010.9.28

 10月14日(木)つるみんピック ソフトバレーボール大会が開催されます。
 「つるみんピック」とは、鶴見区内の精神障害者団体が集まり、交流を深めるプログラムです。
 昨年度は同率1位という好成績を残せたので、今年は単独1位を目指し頑張ります!
施設長あいさつ 2010.4.1

 平成元年より鶴見区豊岡町にて障害者の就労訓練の場として展開して参りましたが、開所より20年余り順調に来れましたのも、地域の皆様のご理解、各関係機関のご協力あればこそと感謝申し上げます。
 政策の変化の中、本年度より自立支援法への移行もいたしました。更には平成24年4月には、新型施設への大きな展開もあり、その準備に余念がありませんが、利用者の方への支援に力を抜くことがないよう心して参ります。
 これからもご支援ご協力宜しくお願い致します。
 
 鶴見ワークトレーニングハウス 管理者 斉田和代
新たなスタート 2010.4.1

 平成22年4月より新事業移行に伴い、精神障害者通所授産施設から就労移行支援事業を行なう指定障害福祉サービス事業所として新たなスタートとなりました。
 前年度に引き続き、法人の経営理念に沿って利用者本位のサービス提供に向けた取り組みを実施し、新たなサービス改善計画の立案実施など更なる活動を継続いたします。
 今後とも施設の運営につきまして皆様のご支援、ご協力宜しくお願い致します。
マイナビ
〒230-0062 横浜市鶴見区豊岡町28-4 ハーモ二ーとよおか内
TEL:045-582-8055 FAX:045-582-8022

2013 © yokohamashakaifukushikyoukai All Rights Reserved.