• ホーム>
  • オレオレ詐欺等の特殊詐欺防止の講座

オレオレ詐欺等の特殊詐欺防止の講座

2019-05-16

小港1丁目老人会「なでしこマリンクラブ」からの依頼でオレオレ詐欺等の特殊詐欺防止の講座を行いました。

 

生活支援コーディネーター塩川、地域包括支援センターの森(社会福祉士)と池田(主任ケアマネジャー)の3人で町内会館に出向き、

山手警察生活安全課 宍戸さんにも協力を頂きました。

宍戸さんより「特殊詐欺について」実際に起きている事例として、

事例①百貨店を語って「カードが悪用された」と偽の連絡が入り、カードを預かって調べて返します、と盗られてしまう。

事例②区役所を語って還付金の案内、金融協会からカードをとりにいく、カード情報を盗まれてしまう。

事例③警察を語って「詐欺のリストにお宅の名があった」と、情報をききだされてしまう。

警察を語ってきたときには警察手帳・身分確認を必ずするようにお話しがあり、本物の警察手帳を見せても下さいました。

カードを預かると言われても、渡さないのが一番。怪しいときは相手の写真をとらせてもらう というアドバイスがありました。

宍戸さま 有難うございました。