横浜社会福祉協会では、天神ホームなどの特別養護老人ホーム、健康で安心な暮らしをサポートする「地域ケアプラザ」などを運営致しております。

救護施設 清明の郷
ご利用者様が家庭的な雰囲気の中で明るく、楽しく、安らぎに満ちた日々を過せるよう、職員一丸となって頑張っています。
社会福祉法人 横浜社会福祉協会の経営理念
◆質の高い福祉サービスを提供する。
◆ご利用者様の人権を大切にする。
◆ご利用者様のプライバシーを尊重する。
◆地域社会との交流を活発にする。
サービス案内
社会福祉法人 横浜社会福祉協会の経営理念に基づき、以下のサービスを提供しています。
・一人ひとりが健康で安心した日常生活が送れるような
 生活場所の提供や相談援助を行います。

・食事の提供や服薬管理、健康診断による健康管理を行
 うとともに、必要に応じて金銭管理や生活援助等のサ
 ービスを提供します。 

・利用者の能力に応じて、機能回復訓練や生活習慣等の
 訓練、指導を行い、個人の能力の向上を支援します。

・行事やクラブ活動を通じて、地域交流や余暇活動を支
 援します。
 
新着情報
2017.8.18
平成29年10月29日(日)に、第12回ふれあいまつりを開催いたします。雨天決行、荒天の場合は延期となります。多くのお客様のご来場をお待ちしております。
2017.4.19
平成29年1月に、福祉サービス第三者評価を受審いたしました。評価結果は、以下のリンクからご覧いただけます。
http://knsyk.jp/search/3hyouka/?id=1635
  
  
施設の目的
清明の郷は、身体や精神等に何らかの障害を持ち地域で生活することが困難な方々が、生活保護法に基づき利用する施設です。経営理念に則し、利用者個々の生活の質がより充実したものとなるよう個性を尊重し自主性、自立性を助長しつつ支援します。
 
施設の経営方針
自立生活の困難な利用者が、安全で安心してプライバシーの保護された生活環境のもとで、その人らしい快適な生活が送られるよう目指します。
機能回復訓練
機能回復訓練を必要とする利用者に対して施設の設備を利用して機能回復訓練を行います。
作業
自立支援の一環として軽作業を行い、賃金は利用者の収入にしています。
年間の主な行事
新年祝賀式・節分祭・物故者慰霊墓参(春・秋)・旅行(秋)・納涼大会・ふれあいまつり
クラブ活動
陶芸・華道・書道・絵画・将棋・歌謡・茶道・手芸・レク
事業者情報
施設長名 小林 進
電話番号 045-251-5099
FAX番号 045-251-5829
電子メール seimei-shidouin@yoko-fukushi.or.jp
お問合せ窓口担当者 生活指導員
サービス種類・定員 救護施設・定員190名
主な構造・建物面積 鉄筋コンクリート地上4階、地下1階 5,855.60平米
居室数(内訳) 居室数190室(個室34室・二人部屋78室)
苦情解決責任者 小林 進
苦情受付担当者 有賀 誠
第三者委員 大津幸雄 高田信二
職員体制
職員数 常勤 非常勤(常勤換算) 合計(常勤換算)

医師    1(1) 1(1)

看護師 5 1(1) 6(6)

生活指導員 6   6(6)

介護職員 35 4(4) 39(39)

管理栄養士 1    1

合計 47 6(6) 53(52)

マイナビ
横浜市南区中村町5丁目315 TEL:045-251-5099 FAX:045-251-5829

2013 © yokohamashakaifukushikyoukai All Rights Reserved.