• ホーム>
  • 8月16日 社会復帰訓練

8月16日 社会復帰訓練

2019-08-19

清明の郷には”社会復帰訓練室”と呼ばれる部屋があります。

実際のアパートを模した1Kの部屋です。

 

ここでは施設を出て自立を目指される方が実際に数日間~数週間入り、

一人暮らしの疑似体験、または訓練をします。

今回はその中から調理訓練の様子をご紹介したいと思います。

 

40代女性の方です。自立を目指しており一人暮らしの訓練を続けております。

料理することが好きで、調理自体は問題なくできるのですが自身の疾病の関係上

油をほとんど使うことができません。

施設の管理栄養士の指導の元、油を使わない料理を覚えることを目標に

頑張っています!

 

今日は餃子を作ります。

 

形を作るのが難しそうです。

 

油を使えないのでテフロンのフライパンを使って焼きます!

 

無事完成!油を使えない為、フライパンに多少くっついてしまいましたが

綺麗に焼けました!

 

 

最初は油を使わない料理を考えるのに四苦八苦しておりましたが、今では

ご自身でレシピを考えることもできるようになりました!

 

今回は調理訓練をご紹介させて頂きましたが、社会復帰訓練室ではこの他、

服薬訓練や買物訓練など自立をする上で必要な要素を学びます。

逆に言うとこの訓練を受けることでその方にとって自立する上で何が必要かが

見えてきます。その必要な要素をどのように埋めていくのか…ご利用者様と一緒

に考えていくのも一つの訓練です。

 

清明の郷ではこの他にも色んな形で自立を目指す方のサポートをしております。