陶芸クラブ

2019-05-11

清明の郷では余暇活動のひとつとして各種クラブ活動を行っております。

今回はその中から”陶芸クラブ”をご紹介いたします。

陶芸クラブは隔週土曜日に開催しております。

外部からボランティアの陶芸家の先生に来て頂き教えてもらっています。

粘土を使ってコップや花瓶、壺などを主に作ります。

作った後は電気ガマを使って焼きます。低温度での焼き(素焼き)⇒高温度での焼き(本焼き)と行っていきます。

色を塗ったり艶を出したり様々な装飾を施します。

出来上がった作品は持ち帰って使います。上手くできた作品は秋に施設で行われるお祭り(ふれあい祭り)で販売する方もおります。

先生の話も面白く、皆さん楽しく参加しております!