施設内で衣類販売

2019-09-25

地元衣料品店の『ますたか』様のご厚意により毎年2回(春・秋)に施設食堂が衣料品店に様変わり、ご利用者が想い々に冬に向けた衣料品や日用品を購入しました。

 

 

肌着に、上着、ズボンからハンカチタオルといった日用品、クッション、ぬいぐるみと幅広い品物が並びました。あまりの多さに『今日何買おうとしたんだっけ?』

『これはどうですか?』『かわいくて、色はいいね・・・。』

 

『どれどれ、、。』『今日は家内へのプレゼントも買おうと思って。』と中にはご自身のものばかりではなくごご家族へのプレゼントとして購入される方もいらっしゃいます。