• ホーム>
  • 石川打越地区 ふれあいサロン

石川打越地区 ふれあいサロン

2020-10-10

 

 

 

 

 

 

 石川打越地区の「ふれあいサロン」にケアプラザ職員がお邪魔しました。コロナ禍では初の活動ということもあり、手探りのスタートでした。 

 新しい方法での活動ということで、今までの内容とは少し変えて静かにシールを貼ったり塗り絵をすることが主でした。シールは、小さい丸に小さいシールを貼っていきます。他のところは色鉛筆で色を塗って「アマビエ」を完成させます。一見簡単そうですが、集中力と手先の細かい作業、色のデザインを考えるという頭の体操になります。感染予防のために密にならず、歌などを避けて安全な対策をとりこのような活動内容になったそうです。

 マスクは、ご近所の不動産屋さんからのご寄付で準備されました。また、消毒はこまめに、しっかりとしていらっしゃいました。

 今まで1か所で行っていましたが、密を防ぐため今後は毎月2か所に分けて活動する予定です。

 次は、石川町壱丁目の会館で10月23日(金)13:00から行われます。

 

不老町地域ケアプラザの情報は、Twitterからもご覧になれます。
https://twitter.com/furoucyo_cp