当協会の特徴イメージ

職務環境について

私達の職務環境

区切り線

我々は最適な職務環境の改善に常に取り組んでおります。
これまでの一般的な会社と社員という関係を再考し、新しい働き方を提供できるように、「目標支援制度」や「子育て支援」など様々な制度を設けております。

目標支援制度

区切り線

「目標支援制度」は横浜社会福祉協会が社員のキャリア設計を支援するため、㈱川原経営総合センターと共同で構築した育成支援制度です。
職員が努力したいポイントと、上司が評価すべきポイントの目線を合わせることで、努力と評価が適切に連携する仕組みです。
職員は評価者との「目標設定面談」「中間確認面談」「期末の評価面談」を経て努力の経緯と結果を共有します。

子育て支援

区切り線

横浜社会福祉協会で働く職員のみなさんが、妊娠がわかってから「職場への報告」「産休・育休の手続き」など少しでも不安が取り除けるように、子育て支援の環境を提供しております。
また、「福祉の相談窓口」を用意し、子育ての事以外でも福祉に関してのわからないことは気軽に相談できるようにしております。
男女を問わず全ての職員のみなさんが子育てをしながら安心して働いていただけるように常に環境を整備し、楽しく育児をしていただき、楽しく働いていただけるように取り組んでおります。