横浜市新山下地域ケアプラザイメージ01
横浜市新山下地域ケアプラザイメージ02
横浜市新山下地域ケアプラザイメージ03
横浜市新山下地域ケアプラザイメージ04

横浜市新山下地域ケアプラザ
よこはまししんやましたけあぷらざ

「高齢者のため」だけでなく、地域の皆様(赤ちゃんから高齢の方まで)、ご利用いただける施設です。

基本理念

『笑顔で生活できる地域作りに貢献します』

地域での生活がよりよいものとなるように提案していきます。
たくさんのいろいろな方たちから愛される施設を目指します。
地域での課題には住民の方たちと協働し積極的に取り組んでいきます。

事業概略

地域ケアプラザは身近な地域で様々な福祉サービスを一体的に提供する施設として 主に以下の5つの機能を持っています。

地域活動・交流部門
ボランティア・地域活動を目的とした各部屋の貸し出し、ボランティア支援・育成、各種講座や自主事業の実施。
地域包括支援センター
福祉に関する総合相談、介護予防支援(介護予防プランの作成)、地域支援事業、介護予防事業など。
生活支援体制整備
生活の支えとなるような仕組みづくり(生活支援)、いつまでも元気に活躍できる地域づくり(介護予防)への支援。
多様な主体が連携・協力する地域づくり。
居宅介護支援
ケアマネジャーによるケアプランの作成。
通所介護(デイサービス)・第1号通所サービス

コンセプト

新山下地域ケアプラザは、平成4年に中区で最初に設置されたケアプラザです。
主に、第二地区(山下町、新山下、元町)と第四地区北部(千代崎町、北方町、小港町、 諏訪町、本牧十二天)などのエリアを担当しています。
お気軽にご来所下さい。

地域包括支援センター

地域包括支援センターでは、社会福祉士、保健師等、主任介護支援専門員を配置し、高齢者等に関する相談、介護予防、並びに地域のケアマネジャーに対する支援を行います。

【社会福祉士】
 主に、地域生活に関する総合相談及び支援を行います。(高齢者の権利擁護・虐待等)

【保健師等】
 主に、介護予防に関する相談、支援及び介護予防プランの作成を行います。
 (一般高齢者・特定高齢者等)

【主任介護支援専門員】
 主に、地域で活躍するケアマネジャーからの相談及び支援等を行います。

地域活動交流支援

【地域支えあいネットワーク】
日常生活圏域において、福祉保健活動を実施している団体、グループ、個人等の連携をはかり、それぞれの活動の推進とともに、「地域の中で支えあう」地域づくりを目指すネットワークです。

【会場利用】
地域の皆様及び、自主グループや福祉保健活動を実施している団体等に、福祉や保健に関する情報交換や活動の拠点として、多目的ホールなどプラザ内の会場を貸し出しています。

【自主事業】
社会福祉協議会などと連携し、地域ケアプラザが行う自主事業(ボランティア入門講座、子育て支援教室等)を通して、地域福祉の活性化を図ります。

地域活動交流支援

介護保険法を根拠法に、地域包括ケアシステムの構築をめざし、生活の支えとなるような仕組みづくり〈生活支援〉や、お互いに支えあい、いつまでも元気に活躍できる地域づくり〈介護予防〉を地域のみなさんと一緒に進めます。
高齢者一人ひとりが、できることを大切にしながら暮らし続けられるために多様な主体が連携・協力する地域づくりをおこなっています。

介護保険事業

通所介護・居宅介護支援・介護予防支援

【通所介護】

次のサービスを利用者個々の状況に応じ、総合的に提供することで、高齢者の心身機能の維持・向上を図ります。
また、介護者の方には、その間の安心と休養の時間を確保していただきます。

相談援助など・給食サービス・入浴サービス・介護サービス(施設内での介助等)
介護方法の指導・健康状態の確認・送迎・レクリエーション(機能訓練)

【居宅介護支援】
介護保険制度でのサービスを希望する要介護高齢者等を対象に、ケアプラザでは、介護支援専門員(ケアマネジャー)を配置し、ケアプラン(居宅介護サービス計画)の作成を行います。

【介護予防支援】
介護予防に関する相談及び支援を行います。地域包括支援センターと連携して、介護予防プラン(介護予防サービス計画)を作成します。
要介護及び要支援高齢者一人ひとりのお身体やお住まいの状況を勘案し、自立を目指すこと、そして、安心して在宅生活が続けられることを目的に、介護保険内外の制度を利用したプランを作成します。

横浜市総合事業

第1号通所サービス・介護予防ケアマネジメント

【第1号通所サービス】

次のサービスを利用者個々の状況に応じ、総合的に提供することで、高齢者の心身機能の維持・向上を図ります。
また、介護者の方には、その間の安心と休養の時間を確保していただきます。
・相談援助など
・給食サービス
・入浴サービス
・介護サービス(施設内での介助等)
・介護方法の指導
・健康状態の確認
・送迎
・レクリエーション(機能訓練)

【介護予防ケアマネジメント】

介護予防に関する相談及び支援を行います。介護予防ケアマネジメントプラン(介護予防ケアマネジメントサービス計画)を作成します。
高齢者一人ひとりのお身体やお住まいの状況を勘案し、自立を目指すこと、そして、安心して在宅生活が続けられることを目的に、様々な制度を利用したプランを作成します。

事業者情報

介護保険事業者番号 1470400043 (通所介護、介護予防通所介護、居宅介護支援)
介護予防支援 1400400014
開所年月日 平成4年5月1日
所長名 伊藤 公久
電話番号 045-625-1911
FAX番号 045-625-1865
電子メール shinyama-cp@yoko-fukushi.or.jp
相談窓口担当者 社会福祉士 森 夏輝
介護保険サービス種類 居宅介護支援、通所介護(含介護予防通所介護)定員35名
主な構造 中スポーツセンター、特別養護老人ホーム新山下ホーム、UR新山下ベイシティとの合築となっています
苦情解決責任者 所長 伊藤 公久
苦情受付担当者 社会福祉士 森 夏輝
第三者委員 大津 幸雄 石田 榮美子

当施設の施設長

伊藤 公久

新山下地域ケアプラザは平成4年に誕生した中区で最も歴史あるケアプラザです。担当地域には元町や中華街があり、外国人が特に多く暮らしている地域です。私たちは『笑顔で生活できる地域づくりに貢献します』を基本理念とし、①地域での生活がより良いものとなるように提案をしていきます。②たくさんのいろいろな方たちから愛される施設を目指します。③地域での課題には住民の方たちと協働し積極的に取り組んでいきます。

LINEでのお問い合わせはこちら

LINEにてこの施設に入居や採用などの問い合わせをするには、下記のQRコードより「友達追加」をして、お問い合わせください。

友だち追加

施設からのお知らせ

求人情報

当施設の求人情報は以下よりご確認ください。

【ご報告】「広げよう認知症の理解のWA!」認知症サポーター養成講座

2020年9月20日:横浜市新山下地域ケアプラザブログ