台風19号からのその後

2019-10-19

10月12日、長野県に大型の台風19号が接近しその影響で施設は停電、

電話も不通になりこの停電も3日間に及ぶ大きな事態となってしまいました。

我々職員も施設長を中心にご利用者様の安全、安心を最優先し非常用発電機をフル稼働し必要な電気を確保。

食事に関しても外部委託業者の日清医療食品様の協力のもと皆さんに提供することができました。

13日の朝、台風が去ったあとの朝日、15日に電気が復旧した時の日常では味わうことのない感謝は忘れられないものとなりました。

チーム千曲園としてご利用者の方たちをお守りできた結束力を忘れずに今後も支援にあたりたいと思います。

最後に、今回被害に遭われた皆様に謹んで御見舞い申し上げるるとともに1日でも早い復興をお祈りいたします。

 

 

 

 

 

 

台風通過後13日夜明けの千曲園

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電気が復旧してからの初めての行事、18日は「そば打ち体験」ご利用者の方たちの笑顔も多く楽しまれました。