令和元年度考課者研修

2019-11-25

11月21日(木) 清明の郷で考課者研修が開催されました。

横浜社会福祉協会の「目標支援制度」。

職員各々が年度目標を3つ掲げて職務にあたり、その目標の達成に向け努力します。

上司は職員の目標設定や達成活動に対して助言し、職員の成長を支援します。

またこの制度は、キャリアパスを通じて人事考課と連動し、職員の処遇に反映されます。

職員の成長をサポートし、評価をする立場の職員にも研修は必要です。

考課者研修は副主任以上の全役職者を対象に毎年開催され、考課についての基本知識をおさらいしています。

模擬考課トレーニングを受け、コーチングスキルをブラッシュアップする機会となっているのです。